『この学校には、弁護士が必要です』12話のネタバレと感想を紹介!いじめ事件は解決…?

当ページのリンクには広告が含まれています。
この学校には、弁護士が必要です12話内容と感想

本記事は、めちゃコミックオリジナルにて出版されているこの学校には、弁護士が必要です12話のネタバレやあらすじ、感想を紹介する記事となっております!

  • 『この学校には、弁護士が必要です』が広告に表示されて気になっている
  • 『この学校には、弁護士が必要です』を購入しようか迷ってる
  • ネタバレや感想を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『この学校には、弁護士が必要です』12話のネタバレやあらすじ、感想をご紹介していきます!

めちゃコミックにて独占配信中

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『この学校には、弁護士が必要です』のネタバレまとめに戻る

「この学校には弁護士が必要です」がrawやmanga rawで無料読みできるか調査した結果

目次

「この学校には、弁護士が必要です」12話:ネタバレ

場面は、國崎の弁護士事務所に澪がやってきたシーン。

澪は友人であり、今回のいじめ事件に巻き込まれた月子と共に國崎の元を訪れた。

「やってもない罪で退学処分まで言い渡されたときは、本当に辛くて言い出せなくて…でも、國崎さんが助けてくれたって聞いて、お礼を言いたくて…」

一度は誰も信じられなくなり、悩んでいた月子。

そんな月子の様子を見て、國崎は優しく声をかける。

「いじめは学生生活だけじゃない。この先もきっと、君たちもきっと、また同じような場面に出くわすはずだ。…でも今回の経験が君たちの力になる」

國崎はそう言った後、澪と月子の方に真っすぐな視線を向けた。

「自分1人で抱えきれないときは、僕たちのような専門家に頼ってくれ」

__________

場面は、月子たちが帰っていった後の國崎事務所でのシーン。

事務所には國崎と、助手の律子がいた。

そんな2人は澪たちの話をしながら、テレビから流れてくる別の学校のいじめ問題のニュースを眺めていたのだが…そんな時、國崎の元へ電話があった。

「もしもし。弁護士の亀谷だが、俺のこと覚えてるか?」

「あぁ、どうした?」

「実は今話題にもなってる高校野球のいじめ問題で色々大変で…お前、手伝ってくれないか?」

そう電話を掛けてきた人物は、ちょうどニュースになっていた高校野球のいじめ問題に関わっているようで…?

「この学校には、弁護士が必要です」12話:感想

今回のお話で、澪のいじめ問題は解決しました。

巻き込まれる形で退学になっていた月子も、無事元の生活に戻れたみたいで良かったですね!

ただ、國崎の元にはすぐに次のいじめ問題が舞い込んできたようです。

今度は野球部の集団イジメ…!?

次回のお話も気になる展開です!

「この学校には、弁護士が必要です」12話を無料で読む方法

この学校には弁護士が必要です1話ポスター
引用:コミックシーモア

2024年1月13日現在「この学校には、弁護士が必要です」12話は…

めちゃコミで50ptで読める

となっていますので無料で読む方法はございません。

しかし、めちゃコミックで独占配信中なので、気になった方はぜひ読んでみてください!

「この学校には弁護士が必要です」がrawやmanga rawで無料読みできるか調査した結果

めちゃコミックにて独占配信中

「この学校には、弁護士が必要です」12話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

今回は「この学校には、弁護士が必要です」第12話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

あらすじを軽くまとめますと…

  • 國崎の弁護士に、澪と月子がお礼を言いにやってきた
  • 澪と月子のために、國崎は勇気づけるようなセリフを掛ける
  • 國崎の元へ、別のいじめ問題が舞い込んできて…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ナルミの母親に説教する國崎
  • テレビニュースのネタバレ(次回に続きます!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

めちゃコミックにて独占配信中

前話はこちら 次話はこちら

『この学校には、弁護士が必要です』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次