『生徒死導』5話の内容や感想やネタバレ紹介!飯塚を殺した生徒たちと対面

生徒死導5話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、めちゃコミックオリジナルにて出版されている「生徒死導」5話の内容を紹介する記事となっております!

  • 「生徒死導」が広告に表示されて気になっている
  • 「生徒死導」を購入しようか迷ってる
  • 内容やネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「生徒死導」5話の内容と感想、ネタバレをご紹介していきます!

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『生徒死導』ネタバレまとめに戻る

目次

「生徒死導」5話:内容

「校長、飯塚さんと外出はできますか?」

「五木先生と一緒なら大丈夫ですよ。」

すると、校長は五木と飯塚に手を繋がせた。

五木が飯塚を引き寄せると五木の体に飯塚がスッと入り、2人は大変驚いた。

「こんなことが可能だなんて!」

「五木先生の体だから可能なんですよ。で、これから何を?」

そう校長に問われ、五木は自分の考えを校長に伝えた。

「・・・分かりました。お任せします。」

__________

「最近つまんなーい!」

「あのサンドバックなくなっちゃったしな!」

「あはは!殺してないって!事故事故~。」

飯塚杏奈をいじめていた生徒たちが夜の公園に集まって遊んでいる。

そこに、五木が現れた。

「名護、金山、神宮、豊田、山王・・・」

5人の名前を確認する五木。

「は?おばさんなんだよ?」

五木は自分の手のひらを前に出し、飯塚杏奈の霊を現した。

「・・・なっ?!なんでお前・・・幽霊?!」

飯塚杏奈の幽霊をみて驚く生徒たち。

そして五木と飯塚は・・・

※ここで「生徒死導」5話は終了です!

「生徒死導」5話:感想

「生徒死導」の5話の感想を書いていきます!!

五木は霊を見るだけでなく、体の中に霊を入れられるという特異な体質でした!

校長が五木を天堂学園に呼んだのもうなずける、特殊な能力の持ち主だとよく分かりました。

今回はその能力を活かして、五木は飯塚と外に出て飯塚を殺した生徒たちにある目的をもって接触!

一体、何をしようというのでしょうか?!

6話での続きがとても気になります!

「生徒死導」5話を無料で読む方法

生徒死導1巻表紙
引用:めちゃコミック

現在「生徒死導」5話は…

めちゃコミックで4話無料

となっていますので無料で読む方法はございません。

12/23までめちゃコミックで4話無料

▲めちゃコミック独占配信中▲

「生徒死導」はpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

「生徒死導」5話の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は「生徒死導」第5話の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 五木は飯塚との外出許可を校長にもらう
  • 五木の体は霊媒体質で飯塚杏奈を入れられる事が分かった
  • 外に出て飯塚を殺した生徒たちを見つける

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 五木が飯塚を体に入れる時のシーン(やり方や校長との会話など)
  • 飯塚杏奈を殺した生徒たちの公園での様子や会話
  • 五木と生徒たちの会話
  • 飯塚の霊を見た生徒たちの反応や言葉
  • 生徒たちに向けての五木と飯塚の決意

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

12/23までめちゃコミックで4話無料

▲めちゃコミック独占配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

『生徒死導』ネタバレまとめに戻る

目次