『雪辱の花』14話のネタバレや感想を紹介!ヨンジョのために動く男たち

当ページのリンクには広告が含まれています。
雪辱の花14話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 レジンコミックスにて出版されている雪辱の花14話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 雪辱の花』が広告に表示されて気になっている
  • 雪辱の花』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『雪辱の花』14話のネタバレと感想をご紹介していきます!

新規登録で70%OFFクーポンあり

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

雪辱の花』ネタバレまとめに戻る

目次

雪辱の花』14話:内容

ヨンジョが牢に捕らわれていると知ったチャン・ムンウォン(旦那様)はすぐさまヨンジョを助ける為に駆け出した。

”まずはヨンジョを牢から助け出さなければ。そうして、ヨンジョに…”

けれど、そこまで考えてムンウォンは足を止めた。

いつしか、ヨンジョに対して恋愛感情を抱くようになっていたムンウォン。

”いや、私の気持ちは後回しだ

そうして、ムンウォンはまた足を進めた。

__________

その後、ムンウォンはすぐさまヨンジョを捕らえているヒリャンの元へと向かった。

「一体何の用だ?」

一方で、ヒリャンはムンウォンが尋ねてきた理由をある程度察していた。

というのも以前にヨンジョの過去を調べた際、逆賊の息子だったはずのヨンジョをムンウォンがずっと気にかけていたというのを調べていたからだった。

「ヨンジョは先日、唯一残っていた肉親を亡くした子です。ですからどうか…そんなヨンジョに情けをおかけください」

そうヒリャンに告げながら、怒りを買わないかとびくびくしているムンウォン。

ムンウォンにとってヒリャンは格上の相手であり、暴君である彼の機嫌を損ねればこの場で殺されてしまう危険もあるからである。

しかし、そんなムンウォンにヒリャンは…?

__________

場面はその後、ムンウォンと別れて部屋で着替えをするヒリャンのシーンに変わる。

”あんな男、さっさと手放すべきだ”

ヒリャンはそう自分に言い聞かせていた。

”私の中に、あの男を手に入れたいという邪念が湧く前に…早くあの男を手放さなければ”

雪辱の花』14話:感想

前回のラストに旦那様が動き出したことから楽しみにしていた今回のお話ですが、まずは旦那様の名前が正式に明かされましたね。(記事でも今後は旦那様→ムンウォンで記載していきます)

そうしてムンウォンは、ヨンジョを助け出すために自分の立場すら投げ出そうとします。

ここらへんのやりとりはぜひぜひ本編で楽しんでほしいのですが、ヨンジョのために全てを投げ出そうとするムンウォンが本当に最高なんです!!

一方で、ムンウォンと同じくヨンジョに惹かれているヒリャンですが…ヒリャンの場合は早くヨンジョと離れてしまいたいと考えています。

早くヨンジョと離れて、心を乱されることのないいつもの日常に戻りたいと感じているヒリャン。

もうそんな2人の男たちが最高すぎる今回のお話でした!

雪辱の花』14話を無料で読む方法

雪辱の花1話ポスター
引用:コミックシーモア

2023年11月23日現在、『雪辱の花』14話は…

コミックシーモアで71円(税込)
(70%OFFクーポン利用で20円(税込))

となっています。

ただ、コミックシーモアなら新規会員登録で70%OFFクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に『雪辱の花』をお得に読んでみてはいかがでしょうか?

新規登録で70%OFFクーポンあり

雪辱の花を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

雪辱の花』14話の内容と感想をご紹介:まとめ

雪辱の花』14話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ムンウォンはヨンジョへの恋心を意識する
  • ヨンジョを助け出すため、ムンウォンは危険を承知でヒリャンに直接許しを乞う
  • ヒリャンはヨンジョを早く手放さないと、手放せなくなると感じている

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 牢の中で絶望しているヨンジョ
  • ヒリャンの回想シーン(9話の後くらいです)
  • ヒリャンとムンウォンのやりとり(ここは絶対本編で見てほしい!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規登録で70%OFFクーポンあり

前話はこちら 次話はこちら

雪辱の花』ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次