【シャドーハウス】101話ネタバレ!同期の絆

シャドーハウス101話ネタバレ シャドーハウス

前話ではついに、ケイトが同期にシャドーハウスの本当の姿について明かしましたね。

101話は不穏な空気になりながらも、リッキーがいたことで同期の絆がどんどん深まっていくことに!

ということでシャドーハウスの101話ネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】101話ネタバレ!

早速、101話の内容をネタバレしていきます!

パトリックの混乱

ケイトから、シャドーハウスがこどもたちの命を養分にしているという事実を聞いたパトリックは混乱

「そんな考え方は…偉大なるおじい様に逆らうことになるぞ…!」

と煤を出しながら叫びます。

そんなパトリックの様子を見たリッキーは涙を流しながら、

「ケイト様は間違っていません
今朝思い出してしまったんです

自分が人間であるということを…!!」

と打ち明けたのでした。

エミリコやショーンはびっくり。

リッキーはしっかりと自分のことを話し始めました。

リッキーが話したこと

リッキーは続けて

突然のことに混乱して俺は全てのシャドーが敵なんじゃないかと疑心暗鬼になりました

パトリック様のことですら…
でもパトリック様が敵だなんてありえないと思い直しました

と正直に言ったのです。

そんなリッキーを見て、パトリックはリッキーがパトリックに嘘をつくはずがない。

ならばケイトの話は真実。

と思い直します。

そして、リッキーが一人で不安や恐怖を抱え込んでいたことを知って、パトリックはリッキーの手を取り、

「俺の方こそすまない

いつも気づかされてばかりだ

偉大なるおじい様に逆らうことを恐れて一番大切な存在を失うところだった…!!

と伝えました。

こうして、リッキーもケイトのことを信用したのです。

シャドーハウスのさらなる秘密

リッキーとケイトの話を聞き、パトリックはとあることに気づきます。

それは

偉大なるおじい様は絶対だと思うように洗脳されていた

ということ。

こどもたちの前に姿を現さず、何も教えてくれないおじい様のことを絶対だと思っていたことに、ここに来て不自然さを感じたのです。

特別な珈琲がこどもたちを洗脳しているということを聞いたパトリックは、

「こんな恐ろしい館からは逃げよう!」

と言いましたが、マリーローズですら逃げ道はないと言っていたとケイトに否定されてしまいます。

ケイトはここで、

シャドーハウスは一体化を目的にしていて、
それを知ったマリーローズが反乱を起こした

と打ち明けました。

ケイトとパトリックの言い争い

一体化のことを知ったパトリックは

「大人になるために生き人形を犠牲にするだって!?
だったら尚更逃げるべきだ!」

攫われてきたなら探している家族がいるはず!
助けを求めよう!

マリーローズが失敗したとはいえ俺たちは五対いるんだ!
不可能じゃない
だろう」

と主張。

しかしそれを聞いたケイトは

「そんな単純な話じゃないのよ!

そもそも外からの来客なんて一度もないじゃない!
来ても入れないようになっているか…外の人間すら洗脳されているかもしれない…!

仮に出られたとして他のこどもたちは置いて行くの!?
シャドーハウスを捨てて「シャドー」はどこで生きて行くの
よ!」

「ケイトはみんなを助けたいの!」

と、パトリックの言ったことを否定します。

「そんな理想論じゃ誰も助けられやしない!」

とさらにパトリックは反撃。

ケイトとパトリックは、意見が対立してしまいました。

その場をまとめたのは…

そんな雰囲気の中、エミリコは唐突に

「ケイト様!仲間がいるっていいですね!!」

と満々の笑みで言いました。

さらにその場は凍りつきます。

しかし続けてエミリコはこう言ったのです。

「いろんな考えを知ることができて嬉しいです!

私…家族のことなんて考えもしませんでした!
パトリック様はすごいですね!

ケイト様と対等に意見をぶつけ合えるんですから!

エミリコの言葉を聞き、ジョンも「羨ましい!」と言います。

この2人の言葉を聞き、ケイトは笑い出してしまいました。

ケイトとパトリックはお互いに謝り、仲直り。

ケイトは結果を急ぎすぎて周りが見えなくなることがある
…マリーローズのように一人で全てを決断しようとしていた

「珈琲による洗脳を防ぐためとはいえ、エミリコを危険な目に遭わせてしまった
それもマリーローズをすす病にしてお呼ばれを先延ばしにしていたマリーローズと同じね…」

とケイトは反省します。

自己分析までできているとは…ケイト様はすごいですね。

同期が団結!

ケイトの話を聞いたエミリコは、シャーリーやラムと再会できたり、リッキーがパトリックのことだけでなくケイトのことを信用し、ケイトやエミリコが気づかなかったことを教えてくれたこと。

ルイーズとは同期会の場所を決められたこと。

短い間にいろいろなことができたと、ケイトの行動は間違っていなかったことを伝えました。

ケイトは今まで、いろいろな偶然に救われていたと思っていたが、全て仲間が助けてくれたと、

お披露目の時から私たちには絆ができていた

と気づいたのでした。

同期のみんなは、1回目の同期会で作ったすすダルマを取り出します。

ここでやっと、シャーリーにも作ったものを渡すことができました。

そして

「ケイトたちはマリーローズのような過ちを絶対に繰り返さない!」

とみんなで手を取り合ったのでした。

シャドーハウス101話の感想

それではネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【シャドーハウス】101話ネタバレ!同期の絆:まとめ

101話最高でしたね!

しかしここからが本番という感じで、一体どうなって行くのかやうまく行くのか心配です。

完全に洗脳されきっている大人を出し抜くことはできるのでしょうか…?

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

92話93話94話95話96話
97話98話99話100話
スポンサーリンク