【シャドーハウス】98話ネタバレ!サラの企み

シャドーハウス98話 シャドーハウス

前話ではリッキーが疑心暗鬼になりながらも、パトリックを信じるという素敵な回でしたね!

98話ではついにサラがケイトに仕掛けを。
そしてエドワードの動きも見えてきます。

ということでシャドーハウスの98話ネタバレを推測していきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】98話ネタバレ!

早速、前話の内容から98話をネタバレしていきます!

サラの考え

特別な珈琲が入れ替えられていたことを知ったサラは、エドワードが言っていた通り星付きが反乱分子である証拠だと、ダグラスに言います。

ダグラスはあまり動きすぎると怪しまれるからもう少し様子見するか?とサラに提案。

温室でリッキーに見られたことを気にしているようです。

しかしサラは「馬鹿言わないで!生温いわ!」と罵倒し

エドワード様の推測は全て正しい。…あいつの裏も暴かないといけないわ。”星付き”の手下ケイト!!

完全にエドワードに乗せられてしまっている様子です。

こうしてサラはケイトにカマをかけることにしました。

サラの監視

サラは班の集まりの時間より1時間も前に、ケイトがルイーズを呼び出しているのを発見。

そこでサラはイザベルとミラベルを引き連れて乗り込んでいきます。

イザベルとミラベルには、班の集まりの時間を間違えてる。ケイトとルイーズがもう歩いてると言って連れてきたようです。

ケイトが間違いを否定しようとするとすかさず「え?あらごめんなさい。1時間も早く来てケイトとルイーズだけで話したいことがあったのね?」と釘をさします。

席を外そうとイザベルミラベルに言ったサラを急いでケイトが引き留め、ケイトは

「同期会を開こうかと思っているの」

と素直に伝えました。

サラはケイトが反乱分子であると考えているため、ルイーズとパトリックを引き込もうとしている!と顔を歪めます。

ミラベルイザベルは同期会は推奨されてないからとケイトのことを気にかける様子でサラに話を振ります。

するとサラは満面の笑みで「ただの遊びでしょ?たまには羽目を外してもいい思う」と答えました。

どうやらサラは集まりを肯定して何を話すのか聞きたいようです。

この答えを聞いてイザベルミラベルは、そっち側なの!?と驚いた様子でしたが、サラは「今までより物事を柔軟に考えてみたいの。ケイトを支えたいから。」と建前上ケイトの味方のようなことを言いました。

2人からの助言

サラはケイトに、時間外に男子棟に入ると罰を与えられるから気をつけてと助言します。

ケイトは素直にパトリックの部屋で集まる予定だったけど、急いで決め直さないとと言いました。

ケイトが「メインハウスはどうかしら?」と聞くと、イザベルミラベルは深夜は見張りがいるから入れないと教えてくれました。

イザベルミラベルは深夜にお菓子を取りに行っているそうですw

サラもこの話を聞いて、万が一誰かに見つかってもメインハウスなら言い訳できるからいいかもと同意

ケイトはこの意見を参考になったと言いながら班の集まりは解散しました。

サラはこの話を終えた後で、ケイトたちが集まれそうなところは2階のバルコニーしかないと確信を持ちます。

ケイトが何を企んでいるのかは知らないけど、偉大なるおじい様に反抗しようとしているのなら、ここでの話は証拠になると、聞きに行くきしかない様子でした。

エドワードとサラの連絡方法が発覚!

エドワードは、ダグラスは班長で目立つからとサラに連絡手段を追うる約束をしていました。

エドワードから窓を開けておくようにと言われていたサラは、手紙を書きさりげなくアピールするために紙に香水をかけて待っています。

すると外から部屋の中に鳥が羽ばたきながら飛んできたのです!

エドワードがサラとの連絡手段に選んだのはすすバトでした。

手紙を渡せないのは残念だけどと言いながらも、こんなすす能力を使えるすごい大人に期待されていることにご満悦なサラは、すすバトに

「エドワード様の下で働けることを感謝します」
「こちらでは予想されていた通りに反乱分子が動いています」
「明日また来てください…」

「その時には確実な証拠を掴んでいることでしょう」

と伝言を頼んだのでした。

シャドーハウス98話の感想

それではネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【シャドーハウス】98話ネタバレ!サラの企み:まとめ

サラの暴走が危なっかしくて怖いですよね。

ケイトやエミリコたちのことも心配ではありますが、ミアとサラが先に破綻してしまいそうで気が気じゃないです…。

次回はついにエドワードの訪問となりそうですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク