【シャドーハウス】バーバラとバービーの過去となぜお呼ばれしないのかネタバレ!

シャドーハウスバーバラバービー過去お呼ばれ シャドーハウス

シャドーハウスに登場する星付きのバーバラとバービーは、意地悪な性格になってしまっていますが、実は昔は自己肯定感の低い控えめな女の子でした。

バーバラとバービーの性格がこうなってしまったのには、過去の悲しい出来事が隠されています。
そしてそれは、お呼ばれされない理由でもあるんです。

ということで、シャドーハウスのバーバラとバービーの過去やお呼ばれされない理由についてネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】バーバラとバービーの過去とお呼ばれしない理由をネタバレ!

それでは早速バーバラとバービーの過去についてネタバレしていきます!

過去のバーバラとバービー

過去のバーバラは自信のない控えめな女の子
そしてバービーはそんなバーバラを支える天真爛漫な女の子でした。

その性格からバーバラは他のシャドーとあまり関わろうとしていませんでしたが、お披露目後、同期のマリーローズがバーバラに声をかけ、バーバラのすす量を褒めます。

そしてマリーローズは自分にはないものを持っていると、バーバラに伝えました。

自己肯定感の低いバーバラは、マリーローズからこのような言葉をもらい少しは前向きになれたと話しています。

マリーローズとバーバラはとあることを約束します。

その約束とは

一緒に大人になろう

ということでした。

クリストファーへの憧れ

バーバラとバービーがもっとも尊敬していた人物がクリストファーです。

クリストファーについて詳しくはこちらをチェック!
クリストファーって誰?

マリーローズとクリストファーが、シャドーハウスの未来について語り合っている、その内容はバーバラやバービーにとっては難しい話でした。

それでもバーバラとバービーは自分も輪の中に入れることが嬉しかったのです。

バーバラとバービーは誰に馬鹿にされようとも、クリストファーが仲間だと言ってくれるだけで頑張れました。

クリストファーはその後どんどん活躍していき、星付きとなります。
楽しい日々が続き、バーバラとバービーは幸せでした。

クリストファーのお呼ばれ

しかしそんな生活も長くは続きません。

クリストファーがお呼ばれされることとなり、マリーローズが部屋に引きこもってしまったのです。

何度マリーローズに声をかけても部屋から出てくることはなく、ついには「大人になんてなりたくない」と言われてしまう次第でした。

こどもたちはクリストファーがお呼ばれされ、マリーローズが引きこもったことで、バラバラになっていきます。

バーバラは

自分一人にできることは何もない

と発狂。

バービーの声はもはやバーバラに届きませんでした。

このように、バーバラとバービーは一人で頑張っていかなくてはいけないという大きすぎる覚悟を背負わなければいけなかったのです。

バーバラとバービーがお呼ばれされない理由

バーバラとバービーがお呼ばれされない理由は

バービーの顔に傷がついていて
このままでは大人になれないから

です。

上記でもお伝えしたように、バーバラはクリストファーがお呼ばれされ、マリーローズが引きこもった際に大暴れしています。

その時に出た大量のすすがバービーを突き飛ばし、バービーの顔に傷がついてしまいました。

バーバラとバービーへの条件

顔に傷がついてしまったバービーは普通なら処分されてしまうと大人に言われます。

しかし、バーバラとバービーはクリストファーに期待されているからと特別にとある条件を与えられました。

それは

こどもたちに秩序を守らせることと
顔の傷を治すこと

このような役目をトマスから与えられます。

クリストファーの時代は星付きはお呼ばれの前段階という意味合いで使われていましたが、この時からこどもたちの棟の教育係という意味に変わりました。

星付きのメンバーの選定はバーバラに一任されましたが、引きこもってしまったマリーローズとは決別し、バーバラが選ぶことはありませんでした。

こうしてバーバラはこどもたちに恐れられようとも、こどもたちを管理し、大人になってクリストファーと再開することだけ考えていました。

バーバラとバービーはシャドーハウスについてほぼ知らない

マリーローズはシャドーハウスの悪事について、クリストファーには話していましたが、バーバラとバービーには重荷すぎるからと話していませんでした。

マリーローズがクリストファーに話したシャドーハウスの実態について
シャドーハウスの実態がやばすぎる

もちろん、クリストファーがもうこの世にいないこともバーバラとバービーは知りません

マリーローズがクリストファーのお呼ばれ後に引きこもってしまったのは、仕方のないことですが、事情を何一つ知らないバーバラとバービーにとってはかなりショックな出来事だったでしょう。

今のバーバラとバービーの原動力である、クリストファーももういないということをいつか知る時がきてしまうと思いますが、辛すぎますね…。

【シャドーハウス】バーバラとバービーの過去となぜお呼ばれしないのかネタバレ!:まとめ

まとめると

  • バーバラとバービーは憧れのクリストファーや同期のマリーローズと幸せに暮らしていた
  • しかしクリストファーのお呼ばれでマリーローズが塞ぎ込み、バーバラ一人では何もできないと発狂し、放出したすすでバービーの顔に傷つけてしまう
  • 傷のついた顔では大人になれないが、特別にこどもたちに秩序を守らせることと顔の傷を治すという条件を満たせば大人になれると言われた
  • その後はクリストファーに会いたい一心で頑張っている
  • バーバラとバービーはシャドーハウスの秘密について知らないし、クリストファーがもういないことも知らない

という感じです。

こんな過去を知ってしまうと、今のバーバラとバービーを見るのが悲しいと感じてしまいますよね。

やってることはいいことではありませんが、バーバラとバービーも報われてほしいなと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク