【シャドーハウス】サラとミアの関係性が怖い!ミアの背中の傷が物語ること

シャドーハウスサラミア シャドーハウス

シャドーハウスのシャドーと生き人形は主人と顔というような関係性ですが、みんな仲良しですよね。

しかし、ミアとサラは上下関係がはっきりと分かれているようで、その関係性には少し怖さを感じます。

ということで、シャドーハウスのサラとミアについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

シャドーハウスのサラとミアの関係性が恐ろしい!

上記でもお伝えしたように、サラとミアの関係性は決して良いものではありません。

まずは、サラとミアのそれぞれの性格についてご紹介していきます。

サラとミアの性格

シャドーであるサラは

自分の地位や成功を何としても掴みたいタイプ
そのためならなんでもする意地悪な一面もある

という感じです。

とにかく高い地位につきたいと考えているサラは、ミアにプレッシャーをかけがちです。

そして、周りのシャドーや生き人形を見下し、優秀な大人を尊敬しています。

一方で生き人形のミアは

明るく面倒見のいい、要領のいいタイプ
自称元から優秀

という感じです。

サラからのプレッシャーに応えることを常に頭に置き、優秀な生き人形でなければ処分されてしまうと考えています。

しかし、ミア自身の性格は明るくておしゃべり
何も知らないエミリコに色々と教えるなど面倒見のいい一面も見られます。

この2人の性格の違いが2人の関係性のいちばんの問題ではないかと思えますね。

サラがミアに虐待?

生き人形たちは洗浄の間で綺麗にしてもらう日には、お風呂に入ります。

その日ミアの背中には傷がいくつかついていました。

この傷は実はサラがつけたものだったのです。

サラがミアの行動にイライラしていることを悟った日、ミアはサラに「サラ様…私に成長の機会を与えてください…」と伝え、短い杖のようなものを手渡します。

それを受け取ったサラは、ミアをその杖で「ミアは私のためだけに動くの!ミアは私を輝かせるためにいるの!ミアは優秀なんだから!!!」と、自分の気持ちをぶつけながら殴りました。

それをミアは声が出ないように、ハンカチをくわえて耐えます。

ミアの動作があまりにも自然で慣れたものだったので、過去に何度もされてきたのでしょう。

なんだか悲しくなりますよね。

サラがミアの部屋で大暴れ

サラはミアの部屋をチェックしているようで、ミアがエミリコからもらった人形を見つけた日にはサラがミアの部屋で大暴れ。

ミアが部屋に戻ってきた時には、エミリコがミアにあげた人形はちぎられ、部屋中手跡だらけになっていました。

どうやらサラは、ミアがお披露目前のエミリコなんかと遊んでいることが気に食わなかったようです。

サラは口では「星付きになるためにはそんなことをしている場合ではない」と言っていますが、心のどこかでミアのことが大好きで自分以外の誰かに取られたくないと思っているのかもしれませんね。

サラが星付きになりたいと真剣に思っていることは絶対ですが、同じくらいミアのことを独占したい気持ちも強いのかもと私は思います。

【シャドーハウス】サラとミアの関係性が怖い!ミアの背中の傷が物語ること:まとめ

まとめると

  • サラは絶対的な地位に魅力を感じ、人を見下してしまう一面もある
  • ミアは明るく面倒見のいいタイプで、2人タイプが根本的に違う
  • ミアはサラにあわせ、サラからのプレッシャーに答えようと考えている
  • サラはミアに暴力を振るっている
  • ミアのことを独占したと思っているのでは?

こんな感じです!

実はサラは不器用すぎるだけなのかもしれませんね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク