『その縁、本当に必要ですか?』2巻のネタバレと感想を紹介!次への一歩

その縁、本当に必要ですか?2巻アイキャッチ

本記事は、comic fizzyにて出版されている『その縁、本当に必要ですか?』2巻の内容を紹介する記事となっております!

その縁、本当に必要ですか?』が広告に表示されて気になっている
その縁、本当に必要ですか?』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『その縁、本当に必要ですか?』2巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『その縁、本当に必要ですか?』のネタバレまとめに戻る

目次

『その縁、本当に必要ですか?』2巻:内容

お茶を飲んでから口が止まらなくなってしまった愛は、今まで溜め込んできた本音を全てぶつけてしまう。

誠意のないプロポーズが全然嬉しくなかったこと。

ゲームばっかり、お皿も脱いだ服もそのまま、愛が片づけているのを当たり前のようにしていること…。

そんなことを言っていたら、同じお茶を飲んだ大輔がまさかの反論!

頼んでもいないのに、愛が勝手にやったことで怒ってくるなというのだ。

蔑ろにされていると感じた愛はこの先が心配なことを打ち明ける。

すると、大輔は開き直って

「結婚したそうにしてたのは愛じゃん」

と発言。

こうして口論になった2人は愛の決断によって別れることになった。

愛たちが入った喫茶店は縁切り喫茶「エンケル」。

新たな縁を結ぶために、縁を切るのは必要なことと店主はいうのだった。

その頃、また別の場所では、青年が仕事先で嫌な女性に口うるさく言われていて…?

ここで2話終了です!

3話はこちら

『その縁、本当に必要ですか?』2巻:感想

やはり結局愛と大輔は別れることになってしまいましたね。

愛はすっきりした顔をしていたし、店主も縁切りをしたくて喫茶店をやっているわけではないようで、好印象です。

漫画の方では愛のその後についても描かれていますので、気になる方は是非読んでみてください。

次回、今度は恋愛の話ではなく嫌な取引先との縁のお話になりそうですね!

どのように喫茶店「エンケル」が絡んでくるのか、青年がどうなるのでしょうか…?

『その縁、本当に必要ですか?』2巻を無料で読む方法

その縁、本当に必要ですか?表紙
引用:コミックシーモア

「その縁、本当に必要ですか?」の2話は

コミックシーモアで半額で読める

2022年12月29日現在、コミックシーモアで半額の55円で読めます。

気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『その縁、本当に必要ですか?』2巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『その縁、本当に必要ですか?』2巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 大輔と愛は別れてしまったが、愛はすっきりした表情だった
  • 喫茶店は縁切りができる場所!?
  • 別の場所では、青年が取引先の女性に理不尽なことで怒られていて…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 大輔と愛の詳しい会話内容
  • 店主と女の子の会話
  • 愛のその後

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら

『その縁、本当に必要ですか?』のネタバレまとめに戻る

目次