シャドーハウス112話ネタバレ!モーフの驚くべき生態とは…?

シャドーハウス

前話ではケイト様がモーフたちに紛れ込み、シャドーハウスを目指すところまででしたね。

112話ではケイト様がシャドーハウスの中で何かを掴む展開になると思いますが、果たしてどうなるのでしょうか?

と言う事で、シャドーハウス112話ネタバレをご紹介していきます!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

シャドーハウス112話話ネタバレ!モーフの驚くべき生態とは…?

それではさっそくシャドーハウス112話についてネタバレしてきますね。

連れていかれた先と連れてこられた子どもたち?


ケイト様の乗った荷車と、選別会で選ばれた子どもたちは奇しくも同じ列車に乗ったようです。

蒸気を出して走る列車はいよいよシャドーハウスへ。

到着したモーフたちは荷車から追われるようにしておおきな暗い部屋の中へやられます。

やがてその部屋には選別会で選ばれたであろう子どもたちが意識を失った状態で連れて来られ、部屋の中にある台に寝かされました。

その中にはケイト様がサーカスで会ったエミリコも入っていました。

新たな『生き人形』として、健やかに育って欲しいと話しているのは、ケイト様と同じ顔のない人物たちで、ケイト様は自分と同じ存在がいたことに驚きます。

一瞬、仲間かと思いかけるケイト様は焦ってはだめだと思いとどまり、様子を見ることに決めました。

洗脳される子どもたちとネズミに擬態したモーフ…?

ケイト様が投げた小枝を拾ったモーフは相変わらず小枝を楽しげに振り回していましたが、顔のない女性は枝なんて持って、おバカさんかしらと、にべもありません。。

もう1人の顔のない人物は、モーフを選別するのは自分たちの仕事ではなく、優秀な個体が勝手に育つのを待つだけだと答えます。

大部屋にはどこにも出口がなく、子どもたちは食事の時間だけに顔のない人物に連れ出され、モーフもそれについて行き、子どもたちと共に何かをもぐもぐと食べていました。

子どもたちは食後に『特別な珈琲』を飲まされ、あなたたちはシャドーハウスで作られた『生き人形』で、シャドー家の役に立つために存在していると教えられます。

ずっと何日もこれの繰り返しで何日経ったのかもわかりません。

やがて子どもたちも何も不思議そうにしなくなった頃、部屋の中にネズミとネズミにに擬態したモーフが紛れ込んでいるのを、顔のない女性が発見しました。

女性はそのねずみを壁に叩きつけて処分したあと、モーフのほうは勿体ないと言って食べてしまいました。

彼らと仲間なわけがない…?


ネズミに擬態したモーフをペロリと食べてしまった顔のない女性はとてもまっとうには見えません。

シャドーハウスに住んでいるのは『素晴らしい貴族』と聞いていたケイト様でしたが、こんな奴らが仲間なわけがないと感じます。

そこからミラーハウスはシャドーハウスに変わってしまったのは、乗っ取られたのだと推理します。

味方は誰もおらず、自分一人でなんとかしなければと決意するケイト様です。

そして小枝を振り回していたモーフが擬態を始めたことで『ペア』が誕生しました。

モーフは集団でついて回る習性なのかと思っていたケイト様ですが、時間の経過と共に一人に1体だけがつくようになることを知ります。

モーフは他の生き物に擬態する。

擬態したモーフはペアになった子どもと部屋を出る。


それに気がついたケイト様は眠るエミリコの元へ走ります。

サーカスで会ったエミリコとケイト様はちょうど身長が同じくらいだったのです。

眠るエミリコを覗き込むケイト様ですが…?

シャドーハウス112話:感想

なんだか童話を読んでいる気分になる回でした。

モーフはミラーサイドでは人の顔を剥ぐ妖精扱いされていましたが、本当に姿形をまねるのなら満更嘘でもないということになりますね。

個人的には小枝を振り回していたモーフが可愛いと思っていたので、誰に擬態したのか気になるのですが、そこは死角になっていて残念でした。

モーフが村の子どもたちに擬態してペアとなり、子どもたちは『生き人形』となり、大部屋から出ていくのはわかりましたが、その中にあってやはりケイト様だけが異例な存在です。

モーフに襲われたミラー家の婦人の子どもであるのに、途中から顔を失ってしまいました。

それでもケイト様は人間だと言えると思うのですが果たしてケイト様は無事ミラーハウスを取り戻せるのでしょうか?

シャドーハウスで唯一無二の世界観を味わいませんか?

シャドーハウスは現在週間ヤングジャンプにて連載中の作品です!

すすを操る顔のない貴族のファンタジーという他にはない題材で、館や服装。
立ち振る舞いなど、かなり高貴でしっかりと作り込まれた世界観の漫画となっています。

登場人物たちのそれぞれの悩みや葛藤などがリアルでとても面白いし、絵も繊細で美しいので是非本編を読んでみてください!

ヤングジャンプを読むなら

コミック.jp3冊無料
(最新刊毎週木曜更新)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

ヤングジャンプは漫画バンクで無料で読める?

シャドーハウス112話話ネタバレ!モーフの驚くべき生態とは…?:まとめ

今回はシャドーハウス112話についてご紹介いたしました。
112話の内容をまとめると

・モーフたちと選別会で選ばれた子どもたちは同じ列車でシャドーハウスに到着したこと。
・子どもたちは『特別な珈琲』を飲むことで洗脳されているような状態になっていったこと。
・ねずみに擬態したモーフと子どもに擬態したモーフがいたこと。
・モーフたちは他の生き物に擬態する生き物だということ。


となっています!
ただ、当サイトでは

・大部屋で生活を共にする子どもたちとモーフの様子の詳細。
・ケイト様と同じ顔のない存在でも、ケイト様とはまるで違う2人の詳細。

などを省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

111話ネタバレ← →113話ネタバレ