シャドーハウス113話ネタバレ!たった1人の味方のはずが…?

シャドーハウス

前話ではモーフたちが子どもに擬態する生物であることをケイト様が目の当たりにすることになりましたね。

113話ではケイト様が、シャドー家の一員として洗脳される回になると思うのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

という事で、シャドーハウス113話ネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

シャドーハウス113話話ネタバレ!たった1人の味方のはずが…?

それではさっそくシャドーハウス113話についてネタバレしてきますね。

エミリコに擬態するとケイト様が決意…?

ケイト様は自分がエミリコに擬態したフリをすればこの大部屋から出られるのではと思いつきます。

護身用に持っていたナイフで両サイドの髪を切り、髪型を同じようにします。

大部屋の中はたまに大雑把に掃除されるだけなので、モーフが興味を失ったものや子どもたちが脱いだ服などが落ちていますから、黒い布やナイフを捨てていても怪しまれそうにありません。

ただ1つ捨てがたいのはサーカスで会った時にエミリコがくれたぬいぐるみでした。

ケイト様はその縫いぐるみをエミリコのポケットに隠します。

翌朝、『新しいペア』だと認められたケイト様とエミリコは大部屋を出て、顔のない教育係の女性の元ににつれていかれるのでした。

魂を抜かれたエミリコ…?

教育係の女性はまずケイト様とエミリコにシャワーを浴びるように指示しました。

ようやく人間らしい生活ができると安堵するケイト様ですが、エミリコはまるで魂を抜かれたような無表情になっています。

サーカスで会った時はあんなに感情豊かだったのに…と、ケイト様は心配します。

教育係の女性に従っている内に、これは人間らしい生活ではなく、人間になるための生活なのだとケイト様は気がつきます。

モーフに自分が人間の貴族だと洗脳するプログラムです。

ならばケイト様も少しづつ知能をつけてゆくフリをすればいいわけです。

けれど何度も何度も『生き人形』と言われて、すべてを管理され自分で物事を考えられなくさせられたエミリコを見て、この辛い旅でエミリコに出会えたことが心の支えになったケイト様は必ず助けると胸に誓うのでした。

反抗するエミリコ…?

『シャドーとして独り立ちできる』と判断されたケイト様は、いよいよ自室で1人にされます。

エミリコの服に隠しておいた縫いぐるみだけは手元に残せましたが、エミリコ本人がいません。

部屋は開かず、部屋に残された教育書のような本には、シャドー家がいかに素晴らしい貴族か、そのシャドー家の人間がどう振る舞うべきかなどが記されていました。


これは人間に擬態したモーフへの洗脳と言って良いでしょう。

ケイト様はサーカスで会った時のエミリコの笑顔を思い出し、助けられるのは自分だけなのだと思います。

そして島ぐるみで嘘で塗り固められた世界に気がついているのも自分だけなら、自分がミラーハウスを取り戻すと決意を新たにします。

しかし『生き人形』として完璧に洗脳されてしまったエミリコがケイト様にお仕えする生き人形だと言って現れた朝、ケイト様がどんなに私たちは騙されているのだ、シャドー家などおかしいのだと説いても、逆にエミリコはシャドーハウスは絶対だと言って反抗し、ケイト様は力なくへたり込むしかないのでした。

シャドーハウス113話:感想

散らばったパズルのピースが1つ1つ完成してゆくのを見ている気分になりました。

あの縫いぐるみ、エミリコがかつて勝手に触ってケイト様が怒った経緯のある、あの縫いぐるみです。

かつてエミリコ本人から貰った手作りの縫いぐるみが、ケイト様の宝物だったのですね。

それにしてもシャドーハウスの洗脳ぶりが恐ろしいです。

モーフにはシャドー家の貴族だと思い込ませる洗脳を、村の子どもたちには生き人形なのだと思い込ませる洗脳を、ここまで徹底的にやられたら、恐ろしいのももちろんなのですが、何のためにそんなことをしているのか、どうしたって気になっちゃいますよね。

だってシャドー家の忠実な一員が欲しいだけなら、村の選別会で選ばれた子どもたちにそう言った洗脳をしたほうが手っ取り早いわけじゃないですか。

そうはせずに人間を生き人形とし、モーフを人間とするその意味とは?

いずれ、そのピースも揃う日がくるのなら、今から待ち遠しいですね。

シャドーハウスで唯一無二の世界観を味わいませんか?

シャドーハウスは現在週間ヤングジャンプにて連載中の作品です!

すすを操る顔のない貴族のファンタジーという他にはない題材で、館や服装。
立ち振る舞いなど、かなり高貴でしっかりと作り込まれた世界観の漫画となっています。

登場人物たちのそれぞれの悩みや葛藤などがリアルでとても面白いし、絵も繊細で美しいので是非本編を読んでみてください!

ヤングジャンプを読むなら

コミック.jp3冊無料
(最新刊毎週木曜更新)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

ヤングジャンプは漫画バンクで無料で読める?

シャドーハウス113話話ネタバレ!たった1人の味方のはずが…?:まとめ

今回はシャドーハウス113話についてご紹介いたしました。

113話の内容をまとめると

・ケイト様はエミリコに擬態したモーフのフリをすることにしたこと。
・ケイト様とエミリコは無事に『ペア』として認定されたこと。
・大部屋を出た後はモーフには人間になる教育をされること。
・大部屋を出た子どもたちは『生き人形』になる教育がされること。


となっています!
ただ、当サイトでは

・教育係の女性が見張るように指導している様子の詳細。
・完全に『生き人形』にされてしまったエミリコが、ケイト様に激昂する様子の詳細。

などを省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

112話ネタバレ← →114話ネタバレ

スポンサーリンク