シャドーハウス115話ネタバレ!敵の強大さとは…?

シャドーハウス

前話ではケイト様がエミリコに生い立ちを語り終えて真実の再会を果たしたところまででしたね。

115話では自分たちが人間、またはモーフだと気づいた館の子どもたちの結束が更に強固になる気がするのですが、果たしてどうでしょうか?

と言う事で、シャドーハウス115話ネタバレをご紹介していきます!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

シャドーハウス115話ネタバレ!強大な敵とは…?


それではさっそくシャドーハウス115話についてネタバレしてきますね。

エミリコからの影響…?


エミリコに記憶が戻った上でのケイト様との『再会』。

エミリコも笑顔ですが、これまで黙っていたことをケイト様は詫びました。

記憶が戻っていないエミリコに話しても、以前のように反抗されてしまうだけですし、エミリコもそんなことは気にしていません。

それよりもエミリコが少し残念だったのは、『自分の影響を少しでも受けて今のケイト様が誕生した』のではないということでした。

しかし、それは違うとケイト様は言ってくれます。

モーフが極端に影響を受ける生物なだけで、人間同士でも影響を受けることはあり、ケイト様もやはりエミリコの影響を受けていると言うのです。

エミリコという名の由来とは…?

ケイト様が言うには、自分など行き当たりばったりなだけで、何度も作戦を失敗しそうになったけれど、そのたびにエミリコに救われたと。

計画もなしに家を飛び出し、自分を育ててくれた祖母に酷く怒ってしまったこともケイト様は後悔していました。

エミリコが祖母の名前を問えば、『エミリー』だと…、自分の大切な人だとケイト様は答えました。

エミリコはエミリコであって欲しいので、祖母の名前をちょっと捻ってみたと言うのです。

ケイト様を育ててくれた方の名前を…と、エミリコは感激します。

屋敷に来る前、エミリコには名前がなかったので、ケイト様との出会いからケイトという名前を自分につけましたが、それがシャドーと生き人形の関係になったことで、シャドーであるケイト様のもとにケイトという名が戻ったのです。

エミリコに名前がなかったことを知ったケイト様は驚き、胸を痛めている様子です。

それでもエミリコはケイト様に貰ったエミリコという名前が自分の本名で、それがとても嬉しいのだと笑いました。

その笑顔はサーカスで会った時のエミリコと同じ笑顔でした。

過去に囚われる必要はない…?

エミリコの言葉を受け、自分が何者なのかを決めるのは自分自身だと思いました。

辛いことばかりで、島全体が乗っ取られており、敵は強大ですが、シャドーハウスで大切な仲間も出来たのです。

ミラーハウスを取り戻したら、きっとエミリーを迎えに行こうとエミリコは言います。

過去に囚われ続けるのは意味のないことですが、しかしやはり敵が大きいのも事実です。

島の人間が皆従順で、物事を深く考えようとしないのには、すす炭に『特別な珈琲』のような作用があることと、ある程度豊かな暮らしをさせていることが関係しています。


それでも全く勝ち目がないわけではありません。

ケイト様のような『シャドー』が島の外から来ることなどシャドーハウス側も想定外のことだったのです。

そのような綻びをみつけること、そしてまずは子どもたちの棟の団結からです。

しかしその頃、不穏な動きが館では起こっていました。

エドワードから報告を受けたジョセフが、一度島の様子を見てくるといいとエドワードに密命を出していたのです。

シャドーハウス112話:感想

これから戦う相手の大きさを思うと暗澹とした気持ちになりますが、記憶の戻ったエミリコとケイト様の再会は嬉しいですね。

しかし敵は何しろミラーハウス乗っ取りから50年かけて出来上がった『敵』なのです。

一筋縄ではいかないでしょうし、攻略しなければならない人数だって多いでしょう。

現在、島で何か起こっているようですが、エドワードの動きも気になります。

島の住人は…、人間は人間らしい生活が出来ている以上、現状に疑問を抱くことを怠りますし、すす炭の催眠効果もあれば現状も仕方ないことなのかもしれませんね。

これだけ問題を抱えていますが、希望はケイト様の頭脳と頼れる仲間が出来たことでしょうか。

この仲間が今はシャドーと人間を合わせても10人ですが、他の子どもたちや可能なら星つきにまで広がって欲しいと願わずにはいられませんね!

シャドーハウスで唯一無二の世界観を味わいませんか?

シャドーハウスは現在週間ヤングジャンプにて連載中の作品です!

すすを操る顔のない貴族のファンタジーという他にはない題材で、館や服装。
立ち振る舞いなど、かなり高貴でしっかりと作り込まれた世界観の漫画となっています。

登場人物たちのそれぞれの悩みや葛藤などがリアルでとても面白いし、絵も繊細で美しいので是非本編を読んでみてください!

ヤングジャンプを読むなら

コミック.jp3冊無料
(最新刊毎週木曜更新)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

ヤングジャンプは漫画バンクで無料で読める?

シャドーハウス115話ネタバレ!敵の強大さとは…?:まとめ

今回はシャドーハウス115話についてご紹介いたしました。

115話の内容をまとめると

・記憶の戻ったエミリコとケイト様は再会の喜びを分かち合ったこと。
・エミリコという名前はケイト様の育ての祖母、エミリーから貰ったこと。
・エミリコはかつて名前がなかったことなど気にせず、エミリコという名前を喜んでいること。
・エドワードがまた何か不穏な様子の動きを始めたこと。


となっています!
ただ、当サイトでは

・選別会の時にケイト様の名前を名乗ったことを謝るエミリコの様子。
・自分を生き人形だと信じていた時のエミリコの奇行に対するエミリコとケイト様の会話の詳細。

などを省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

114話ネタバレ← →116話更新予定