【シャドーハウス】94話ネタバレ!サラがどんどん悪い方向へ…

シャドーハウス94話ネタバレ シャドーハウス

前話の最後ではあの子と思われる顔の見えない人形との再会となったわけですが、その頃、サラとダグラスはどんどん悪い方向へ考えを進めていました。

一方でエミリコやリッキーたちは人間の心を取り戻していきます。

ということでシャドーハウスの94話ネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】94話ネタバレ!

それでは早速シャドーハウス94話のネタバレをしていきます。

サラとダグラスの考え

ケイトたちが星付きの居住棟に忍び込んでいた頃、サラはダグラスと会話をしていました。

サラとダグラスは長年の洗脳の末に、完全にシャドーハウスのことを信用し、自分たちの欲望のことしか頭にありません。

そんな2人が話していた内容は

  • マリーローズが偉大なるおじいさまを欺こうとしていると言う話を、エドワードに聞かされた時は驚いた
  • でも、よくよく考えるとルイーズは星付きの居住棟に入り浸っていたり、班員たちの顔が勝手に動いたりと、マリーローズ班は怪しい点が多い
  • ダグラスたちが幼い頃、マリーローズは優秀だと言われていたが、落ちこぼれたのはそんな余計なことをしていたからだと納得
  • ダグラスは、閉門後にジョンがあ星付きの居住棟の周りをうろうろしているのを見た
  • サラは、ケイトの周りが怪しいし、今の星付きはいつまでも居座って大人になれないクズだと思っている
  • そして、そんなシャドーハウスの落ちこぼれたちは、自分にこれ以上出世の道がないことを悟り、反乱を起こそうとしていると考えている

このようなことでした。

サラの性格の問題だとは思いますが、根本的なところから勘違いをしてしまっていますね。

サラの今後

サラは、その日あったケイトたちの不審な行動を逐一エドワードに報告しようと、メモしていきます。

しかも、証拠を積み重ねた上で報告しようと言うのです。

そんなサラを見て、ダグラスは「改めて婚姻申請を受け入れてやるよ」と、エドワードに認められたもの同士なら釣り合うとの考えのもと提案。

それに対し、ミアは婚姻申請書を破って答えます。

現在のミアは、ダグラスよりも下の立場ではなく同じ立場。
ミアは本当に地位の高い人間にしか興味がないようで、ついにはエドワードにはお相手はいるのかしら?と言い始めます。

続けて、「幼い頃はクリストファーが一番すごいって思ってたけど、あんなに熱心に教育をしていたのに”お呼ばれ”されて大人になってからはこどもたちの棟に一切関わってこない」

「それは管理者としてエドワード様の方が優秀だったからよ。エドワード様こそこどもたちがお手本にすべき大人だわ。」

と話しました。

部屋の外では、この会話をアンソニーが聞いていました。

リッキーとルウ

その頃、パトリックとリッキー、ルイーズとルウは廊下ですれ違いざまに会話をしていました。

パトリックたちは温室で花を育て始めたこと、ルイーズたちはトレーニングをしていたことについて報告します。

ルイーズたちがトレーニングをしていたと聞いたパトリックは「えっ…お前ベンジャミンみたいになる気か…?」と言う反応。

これを見たルイーズは気分を悪くし、つかみ合いになりました。

顔であるルウとリッキーも主人たちの行動に合わせます。

ルウはリッキーが花束を持っていることに気づき、「その花綺麗だね。ひとつ頂戴。」と話しかけ、リッキーは「顔中に話しかけるなよ」と口では言いながらも、ルウに手渡しました。

その後、パトリックに勝利したルイーズは満足げにルウに「帰ろっルウ」と話しかけ、帰ることに。

その様子を見て、パトリックは「外出中に顔の名前を呼ぶなよ!」と叫びました。

ルイーズたちは洗脳がだいぶ溶けてきてしまっているような感じですね。

リッキーの心境

ルイーズたちと別れた後、パトリックはリッキーに、「あいつ、同期が相手だからってゆるすぎないか」と問いかけます。

リッキーは「そ…そうですね」と返答しながら自分がしてしまった行動に、疑問を抱いていたのです。

顔として失格な行動をしてしまったことはわかっていましたが、洗脳が薄れてきているリッキーは、最近余計なことばかり考えてしまうことに、不安そうな様子。

もちろんリッキーはシャドーハウスに洗脳されていることは知らないので、戸惑っていたのでした。

どうしたものかと考えながら後ろを振り向くと、そこには同じように振り返って自分を見つめるルウがいます。

その後2人はお互いに慌てて顔を背けましたが、リッキーはルイーズ様の顔じゃないルウの顔が見たいと自分の気持ちを確信。

リッキーは、今までは疑問にすら思わなかった「意思を持たないこと」に苦しさを感じていたのでした。

ケイトとエミリコの会話

ケイトとエミリコは無事に星付きの居住棟から脱出し、部屋に戻ってきていました。

エミリコは、珈琲の保管庫に忍び込もうとして倒れた時に過去の映像が見えたことを明かします。

電車で連れてこられた時の映像だと思うと伝えると、他には何か見えた?と聞かれましたが、それだけだったとエミリコは何やらごまかした様子です。

ケイトはそんなnエミリコの様子には気づいていないようで、助けてくれた顔の見えない人形についての疑問を口にしていました。

そんなケイトを他所に、エミリコは「私の名前はやっぱりケイトだったんですと心の中で言ったのでした。

そしてエミリコは今後のことについて考えます。

  • みんなの洗脳が解けたらシャドーハウスはどうなるのか
  • 全てが終わったら、ケイトとお別れしなければいけないのか
  • ショーン、ルウ、リッキーともお別れなのか

エミリコの不安は尽きません。

「どうしたの?ほら座って!紅茶が冷めちゃうわよ」とケイトがエミリコを呼ぶと、エミリコは慌ててケイトの元に向かおうとしました。

その時、エミリコは自分のポケットに、何かのメモのような紙が入っていることに気がつきました。

シャドーハウス94話の感想

それではネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【シャドーハウス】94話ネタバレ考察!星付きが危機?:まとめ

なんかいろいろとさらにしんどいことになってきましたね…。

みんなに幸せになってほしいけど、そうならなそうで怖い。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

92話93話95話96話97話
98話99話100話101話
スポンサーリンク