【シャドーハウス】97話ネタバレ!リッキーの疑いと不安

シャドーハウス97話 シャドーハウス

前話では喜びの会で事件が発生し、なんとも言えない雰囲気になりましたね。

そんな中で、リッキーは本当の自分について気づいてしまい、不安やシャドーに対する疑いが生まれてしまいました。

ということでシャドーハウスの97話ネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】97話ネタバレ!

それでは早速97話の内容をネタバレしていきます!

リッキーの疑い

リッキーは喜びの会のあとで急に人間だった時の記憶を垣間見てしまい

俺は”生き人形”ではなく人間

だということに気づきます。

そして

「シャドーとは一体…何なんだ!?」

という疑問が生まれたのです。

このあと、リッキーはシャドーへの疑問や不安が止まらなくなってしまいます。

パトリックとの会話

リッキーとパトリックは花を見ながら会話をします。

しかしリッキーはパトリックに対して

なぜか俺の本当の名前を名乗っているパトリック様…
この方は何者だ…!?

と考えます。

そして、リッキーは行動の全てを監視され、試されて減点などをされてきたのではないかというところまで考えてしまったのです。

会話の内容は、喜びの会についてに移ります。

この日に出された珈琲はいつものものと違い、苦かったことを気にしていたリッキーは、「今朝の喜びの会はどうだった?」という質問にギクッとしました。

リッキーは、珈琲の作用について

今思えばあれを飲むことで余計なことを考えなくなっていた気がする

と自分で気づいたのです。

これに気づくことによって、もしあの珈琲の作用が効いていないとおかげさまに知られたらどうなるのか、シャドーは人間の敵なんじゃないかとリッキーの不安がさらに大きくなります。

リッキーは嘘をつき、「今回は問題なく済みました」と答えたのでした。

お陰様への恐怖

リッキーがパトリックに今の自分の心情を知られるわけにはいかないと考えていると、「やっぱりここにいたのね」と言いながら、ケイトとエミリコがやってきます。

リッキーはシャドーに対しての恐怖を持っているので、ケイトがきたことでさらに不安が加速。

でも、話をせず顔に徹することができることにひとまずホッとしました。

そんな安心も一瞬で過ぎ去ります。

というのもケイトが

ねぇここには私たち二対だけだし”生き人形”も一緒に話をしない?

と提案をしたからです。

今日に限ってそんなことを!とリッキーは青ざめ、パトリックは「昨日ルイーズも似たようなことを言ってたな。ケイトも最近たるんでるんじゃないか?」と聞きます。

するとケイトは

「大事な話なのよ。エミリコが喜びの会で”珈琲”をとても苦く感じたって言うの。」

と言い、エミリコは

そのときリッキーも同意してくれていたので…

と話しました。

ケイトとエミリコはリッキーの様子を探りに来たようです。

この話を聞きパトリックは「リッキー…さっきと言っていたことが違うな?」と言います。

リッキーは

それは…”生き人形”の事情で主人の気を煩わせてはいけないと考え、はぐらかすようなことを言ってしまいました。

と切り返します。

エミリコさえも敵?

エミリコがケイトに正直に話していたことを知り、自分以外の生き人形はシャドーが敵かもしれないということに気づいていないのか?と考えます。

そして、エミリコが喜びの会で「苦い!!」と叫んだあの行動がもしケイトによる誘導だとしたら、自分のようにシャドーへの疑いの気持ちを持った生き人形をあぶり出すためなのかもしれないと、そう考えたのです。

パトリックはエミリコを見て、

こいつもグルなのか…!!

まずいぞ…俺ひとりでなんとかするしかない!

とひとりで走ってしまいます。

ケイトの提案

ケイトはここで踏み込んだことをパトリックに提案します。

それは

私なりに考えて相談したいことがあるから
生き人形を同席させて同期会をしない?

というものでした。

ケイトは、喜びの会のことやマリーローズについての話題を出し、みんなの様子を探りたいと考えたようです。

これに対してリッキーは、さらにそこで俺を試すつもりかと身構えます。

パトリックは親交を深めることはいいことと言いつつも、「そんな集まりは誰かに報告されたらまずい」と言い、リッキーに意見を求めました。

リッキーは同期会を阻止したいので、「ルール違反になりますね。やめた方が良いかと…」と答えました。

その意見に納得したパトリックを見て、ケイトは必死に同期会をしたいとの一点張り。

そこでリッキーは窓の外にダグラスとサラがいるのを発見

リッキーは全員で俺を見張ってやがると考えます。

ルールを守ることが重要と言い張るリッキーと、どうしても同期会を開きたいケイトで口論に。

すすが上がっているのを見て怯えているリッキーを見てパトリックは、「悪いがこれ以上はやめてくれ」と止めに入りました。

パトリックとリッキーの絆

パトリックがシャドー同士の交流よりも、従者の体調を気遣ってくれたことにリッキーは温かい気持ちに。

リッキーはパトリックはリッキーの考えていることをわかってくれているし、自分もパトリックのことをわかっているはずだと実感します。

そして、他のシャドーのことはわからないが、パトリックのことだけは信じようと決めたのでした。

シャドーハウス97話の感想

それではネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【シャドーハウス】97話ネタバレ!ついにエドワードの訪問?:まとめ

発売が楽しみですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

92話93話94話95話96話
98話99話100話101話
スポンサーリンク