【シャドーハウス】99話ネタバレ!サラの偵察が…

シャドーハウス99話ネタバレ シャドーハウス

前話では相変わらずサラが暴走しがちで心配な面がかなりありましたよね。

今回はケイトたちが同期会を決行!
サラは偵察に行きますが…。

ということでシャドーハウスの99話ネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】99話ネタバレ!

早速、99話の内容をネタバレしていきます!

サラの偵察

ケイトたちが同期会を開くその日の夜、サラはウェストウィングバルコニーで待ち構えていました。

そこには引き連れられてきたのかダグラスもいます。

サラは

できの悪いケイトだったからこそ反乱分子の”星付き”に引き込まれてしまった

と勘違いしている様子。

気持ちを高まらせながら、待っているとドアが開いて何者かが入ってきました。

同期会

パトリックとルイーズに真実を知ってほしいと思いながらも、どこまで踏み込んでいいものかケイトとジョンは迷っていました。

というのも、「生き人形は人間」「珈琲による洗脳」「一体化」のことを急に告げてしまうとシャドーハウスへの反抗と捉えあっれてしまう可能性があるからです。

二人にケイトとジョンが反乱分子であると騒がれてしまっては、ケイトの計画は完璧に立ち行かない状態となってしまうので、より慎重に考えているのでした。

今回の同期会は生き人形も参加して、自由に会話していいということになっていたので、エミリコたちも会話を始めます。

そして話題はエミリコが倒れたことについて。

理由を問われたエミリコが「あれは…」と言いかけると、なんとルイーズ「疲れたんじゃない?生き人形って疲れるんだって!行きてるみたーい!」と発言。

ルイーズ様の成長が見られますね!

ルイーズの行動がケイトにチャンスを与えることに!

ルイーズはお披露目の際に怪我をしたルウの足をみんなに見せながら、「ルウなんてお披露目の時の傷自動修復してるしっ。鍛えると筋肉もついたのよっ。」と話します。

ルウの足を見せられたショーンとリッキーは赤面

ケイトが慌てて「はしたないからやめなさい」と止めました。

ジョンはショーンとリッキーが赤面しているのを見逃さず、ケイトに表情について伝えました。

ケイトはすかさず

「待って…!そんな風に女子の…太ももを見て心が乱れるなんて…今まで生き人形同士そういった感情を抱くことはなかったってことよね…?

と指摘。

ケイトに試されていると思っているリッキーは焦りながら「たしかに…壊れてしまったということでしょうか?」と答えました。

さらにパトリックが追い打ち

パトリックはリッキーとショーンが赤面していたことよりも、エミリコが倒れたことの方が気になっていたようで、「大丈夫なのか?」と問いかけます。

するとエミリコは頷いた後で「実は倒れた時に思い出したんです。生き人形と言われる前の記憶を…。」と打ち明けました。

リッキーはエミリコが打ち明けたことに衝撃を受けた表情に。

ルイーズは作られる前の記憶があることに疑問を抱いた様子。

ケイトが何か知っていると悟ったルイーズとパトリックは「知っていることがあるなら教えて」と迫ります。

すると、「ケイトはその話をする前に紹介したい人がいるわ」といったのでした。

サラの元にきたのは?

ケイトたちを待ち構えていたサラの元にきたのはなんと

イザベルとミラベル

でした。

サラは「なんであんたたちが来るのよ!」と怒鳴りつけます。

その場にケイトたちが来る前にめんどくさい人物が来てしまったことに怒ったのです。

イザベルミラベルとサラは喧嘩に。

その声のうるささで星付きが来てしまいます。

違反行動をしたとして、サラとイザベルミラベル、ダグラスは連行されました。

ケイトの読みが最強

ケイトはそもそも、サラが待ち構えているバルコニーで同期会を開いてなどいませんでした。

ケイトはサラが同期会の場所を探っていることに気づいて、警備がいて入ることはできないと思われていたメインハウスで開くことにしていたのです。

サラは知りませんでしたが、メインハウスの入り口の見張りはダミーのすす袋。

侵入は簡単にできたのです。

ケイトの紹介した人

話をする前にとケイトが紹介したのは

ラムとモーフの姿のシャーリー

でした。

シャドーハウス99話の感想

それではネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【シャドーハウス】99話ネタバレ!ついにエドワードの訪問?:まとめ

今回は可愛い面もあり、サラの暴走が心配でもありなんとも言えない会でしたね。

次回はかなりグッと話が進みそうな感じです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

92話93話94話95話96話
97話98話100話101話
スポンサーリンク