【シャドーハウス】クリストファーって誰?その正体についてネタバレ!

シャドーハウスクリストファー正体ネタバレその後 シャドーハウス

シャドーハウスで度々名前が登場する「クリストファー」ですが、一体誰なのでしょうか?

超優秀な星付きだったそうですが、どんな人物なのか気になりますよね。

ということで、シャドーハウスのクリストファーとは誰なのか
その正体についてネタバレ
していきます!

スポンサーリンク

【シャドーハウス】クリストファーって誰?正体についてネタバレ!

初回は名前のみが飛び交い全くその正体がわからなかったクリストファーですが、やっとその正体がわかってきましたね!

ということでまずは、基本情報からご紹介していきます。

プロフィール

  • 名前:クリストファー
  • 生き人形:名前は不明
  • エドワードの同期

プロフィールについてはあまり明かされていません。

ですがその正体は、エドワード達と共に星付きとなったとても優秀なシャドーだったようです。

後輩であるサラたちからの評価もかなり高く、あの頃は楽しかったとささやかれています。

現星付きであるバーバラたちはその名を聞くことも嫌なようで、よく喋るオリバーも「クリストファーについて話すと怒られる」と答え、話すことを控えているほどです。

星付きに対してケイトが「クリストファーのようになれないから焦っている」と言い放った際にはみんなギョッとしていたので、図星のようですね。

思想や功績

クリストファーは他のシャドーとは違う思想を持っていたことが判明しています。

その思想からご紹介していきます!

思想

クリストファーの思想とは

周りのみんなを教育し脱落するものを極力減らす

このようなものです。

シャドーハウスではお披露目の段階で脱落してしまうシャドーと生き人形もいますよね。

そのような脱落者が出ないように、星付きである自分たちが教育したいと考えていたようです。

実際にマリーローズにこの話を持ちかけ、実行に移していきました。

功績

上記のような思想からクリストファーは色々な功績を残しています。

その功績とは

  • 教師の集いの実行
  • 一人一人にあった役職を与える
  • 知識を与える

この3つです。

クリストファーは正式に星付きとして任命されて以来、趣味の部屋でそれぞれ得意なことを教えあう「教師の集い」を実行しました。

人に物を頼むのが得意な性格だったため、クリストファーに協力してくれるシャドーや顔つきばかりでした。

さらに、少々問題のあるシャドーにも適切な役割を分担し教育したのです。

クリストファーは人に物を教えるのが得意だったようで、お話会と称して「亡霊」や「こびりつき」についての知識もみんなに与えました。

こうしてみんなは楽しくスキルアップしていったのです。

このクリストファーの行いが正しかったということは、バーバラをはじめとする現星付きが星付きとして生き残っていることが証拠と言えると思います。

クリストファーのその後

クリストファーは最終的にお呼ばれされてしまいます。

その後クリストファーは

自殺

してしまいました。

一体化によってアンソニーを失うことに耐えられなかったのが理由です。

一体化などについて詳しくはこちら
シャドーや生き人形の生態についてネタバレ!

クリストファーは

【シャドーハウス】クリストファーって誰?その正体についてネタバレ!:まとめ

まとめると

  • クリストファーはみんなが大人になれるように楽しく教育をしていた元星付き
  • 一体化したくなかったため自殺してしまった

こんな感じです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク