チェキの値段まとめ!ドンキやヤマダ電機などで一番買えるのはどこ?

幅広い層に受け入れられているチェキ。

チェキはドンキや電気屋さんなど様々な場所で見かけますが、いくらぐらいで買えるのでしょうか。

最も安く購入できるのはどこなのかも気になりますよね。

ということで今回は、ドン・キホーテやヤマダ電機など一番安く手に入るのはどこなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

チェキの値段はいくら?最安値はドンキやヤマダ電機の実店舗のうちどこ?

チェキの値段について調べてみたところ、基本的に最も安く購入できるのは

カメラのキタムラ

でした!

カメラ屋さんということもあり、チェキの購入に迷った時も適切なアドバイスがもらえそうです。

以下ではそれぞれの値段の比較をご紹介していきます。

instax SQUAREの値段比較

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
情報なし13,680円12,375円13,680円

スクエアが最も安く購入できるのは、カメラのキタムラでした。

通販でも取り扱いがあるので、手に入りやすいのも利点ですね!

instax WIDEの値段比較

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
情報なし13,520円12,744円13,520円

おしゃれな方が多くて人気なワイドですが、こちらもカメラのキタムラが最も安く手に入ります。

ワイドも通販で取り扱いありでした!

instax miniの値段比較

instax mini の種類はたくさんあるのでそれぞれ比べてみます!

Evo

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
情報なし25,800円23,220円25,800円

スタイリッシュな美しさがあるEvoもカメラのキタムラが最も安かったです。

こちらも通販で取り扱いありでした!

LiPlay

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
情報なし19,250円 17,325円 19,250円

コンパクトで使いやすいチェキといえばLiPlay!

こちらもカメラのキタムラが最もお安いですね。

通販でも取り扱いありです。

mini11

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
7,636円9,900円 8,910円9,900円

チェキといえばこの形!

最もポピュラーで手に入りやすい型ですが、こちらはドンキが最も安いです。

mini40

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
情報なし11,800円10,620円11,800円

チェキシリーズの中では比較的手を出しやすい価格のmini40。

こちらも同じminiですが、どこかノスタルジックな美しさがありますよね。

こちらはカメラのキタムラが最安値となっています。

mini90

ドンキヤマダ電機カメラのキタムラビックカメラ
14,900円20,740円18,666円20,740円

おしゃれな見た目のmini90も人気が高いカメラですが、こちらはドンキが最もお安く購入できるようです。

チェキの値段まとめ!ネット通販ではどこで売ってる?

ネット通販ではどこで売っているのでしょうか…。

instax公式

instax公式のカメラ一覧から公式ショッピングサイトにとんで、そこから購入できるみたいです。

公式では「SQUAREは13,750円」「WIDEは14,168円」「mini11は9,900円」となっていました。

ですが、SQUAREとmini11は現在入荷待ちになっているようです。

各電気屋

ネット通販では、ケーズデンキやアスクル、EDION、コジマ、ヨドバシカメラなどで販売しているようです。

※お取り寄せとなっている場合もあります。

Amazon

Amazonでは「SQUAREは15,980円」「WIDEは12,291円」「mini11は9,000円」となっていました。

ここでも在庫切れなどあるようです。

また、いろんな種類のチェキが売られており、値段はそれぞれ変わります。

楽天

楽天では「SQUAREは14,899円」「WIDEは12,873円」「mini11は9,900円」となっていました。

そしてほぼすべての商品の送料が無料でした!

チェキは通販・店舗のどっちで買った方がいい?

通販と店舗のメリット、デメリットを紹介します。

通販のメリット・デメリット

〈メリット〉
・限定デザインや旧機種のチェキを購入できる

〈デメリット〉
・入荷待ちとなっている場合が多い
・迷ってしまっても相談できない

デザインにこだわりたい方や好みのデザインのものが既に古い型になってしまっている場合には、通販だと手に入りやすいことが多いです。

しかし、店舗のように店員さんと会話ができないため、それぞれのカメラの特徴をしっかり調べてからの購入をおすすめします。

店舗のメリット・デメリット

〈メリット〉
・すぐ手に入る
・セールなどがある時がある

〈デメリット〉
・限定のデザインや旧機種のチェキが手に入りにくい

通販では数日郵送に時間がかかりますが、購入してすぐに写真を撮り始めることができるワクワクを味わえます。

また、迷っている状態でお店に行っても意外な良い点などを店員さんに教えてもらえるので、素敵なカメラに出会えることが多いです。

チェキの値段まとめ!結局どこで買うのが安い?

今回は、さまざまな店舗のチェキの値段を比べてみました。

・ヤマダ電機とビックカメラはだいたい同じ値段
・ドンキは圧倒的に安い

全体的にはドンキ以外あまり値段に大きな差はありませんでした

ということで、ドンキが一番安く買えるということが分かりました。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
目次