わたしの幸せな結婚9巻!忘れられない傷跡

わたしの幸せな結婚

この記事では、「わたしの幸せな結婚9巻」の内容と感想をご紹介します!

・「わたしの幸せな結婚」の広告を見て気になっている。
・「わたしの幸せな結婚」を購入したいけど迷っている。
・あらすじなどをしっかり確認してから読みたい。

上記の方向けにわかりやすくまとめてみたので、ぜひ購入前にチェックしてみてくださいね。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけていますので、ご理解ください

わたしの幸せな結婚9巻ネタバレ

前回、清霞への贈り物の材料を調達しに街へ出た美世ですが、ゆり江が買い出しに行っている間に異母妹の香耶と偶然再会してしまいます。

香耶はわざわざ声をかけてきてまで、美世に嫌味を言いまくります。

もうとっくに野垂れ死にしていると思っていた。

相変わらずみすぼらしい恰好。

何一つ出来ることのない美世が久堂家でやっていけるわけがないのだから、命があるだけ儲けもの…などです。

香耶の婚約者となった幸次が止めに入りますが、黙ってての一言でピシャリと跳ね返されてしまいます。

もしも金銭的に困っているようならば、地べたに這いつくばれとまで言う始末です。

何か言い返したいと、そう思う美世ですが、長い間頭を下げ続けることに慣らされてしまった習慣とは、そう簡単に抜けるものではありません。

毒花のような異母妹に対し美世は…?

斎森家では美世が香耶に対し口答えをするなどという行為は到底許されないことでした。

それでも斎森を出されてしまった今ならば――…と、思う美世でしたが、どうしても反論することが出来ません。

やっぱりいつものだんまりかと言う香耶。

それに対して美世の口から出て来たのは、いつもの謝罪の言葉でした。

清霞やゆり江の優しさに触れて脆くなってしまった部分もあり、美世は涙を堪えるのが精一杯でした。

ゆり江のさりげない主張とは…?

お塩を買いだしに行っていたゆり江が戻ってきます。

こちらの方々はどなたですかと聞くゆり江に答えたのは香耶でした。

美世の同僚かと尋ねながらも、自分は美世の妹であること、いかにも妹然とした挨拶で振る舞います。

愛らしいその笑顔に、ゆり江は香耶の味方になってしまうのではないか、もしかしたら清霞も――…、そう考える美世ですが、ゆり江は自分のような者が美世の同僚のわけがないと答えます。

美世は自分の主の奥方さまになられる方なのだと。

奥方…?と訝しむ香耶に対し、ゆり江は誇らしそうにきっぱりと言い切ります。
美世は久堂清霞の未来の奥様なのだと。

気を悪くした様子の香耶は、久堂家は美世のような人で満足なのか、それとも興味がないだけなのかと捨て台詞のようなことを言いながら、幸次の手を取って退散します。

帰りましょう、と優しく美世に声をかけるゆり江ですが、美世は自分自身が嫌で仕方なくなってしまっていたのでした。

何も言い返せず、ただ謝るしか出来ない。

そんな自分にゆり江も久堂家の嫁に相応しくないと感じたのではないか。

相応しくないことは自分が一番知っている。

だけど、清霞やゆり江に嫌われたり失望されるのは怖い。

そんな自分が、ただただ情けなく嫌になる美世なのでした。

清霞が密かに面談していた相手とは?

その頃、清霞は斎森家を訪れており、斎森家当主の真一に対し謝罪を求めていました。

異能の家系同士で婚姻が結ばれる場合、相応の利害関係があるものだが、清霞は斎森家に何らかの還元をすることに抵抗がある。

どう言う意味かと尋ねる真一でしたが、清霞は冷酷な視線を向けて分からないのかと言うだけです。

この縁談で我が家への見返りはないと言うことかと言いかける真一に対し、清霞がつきつけた条件が美世への謝罪でした。

もしも心から美世に謝罪があるのなら、結納金を多く用意しようとの申し出でした。

自分は斎森家が美世に何をしたのかのほぼ全てを知っている。

これだけは忘れぬようにと伝えに来たのです。

真一は少し考える時間が欲しいと言いますが、清霞は了解はしたものの長くは待てない旨を伝えて立ち上がります。

清霞が斎森の家を出るところで、買い物から帰宅した香耶とすれ違います。

香耶は清霞を一目見て、なんて美しい人だろうと見惚れるのでした。

※ここで「わたしの幸せな結婚9巻」は終了です!

わたしの幸せな結婚9巻:感想 

前半部分で溜まったフラストレーションが後半部分ですかーっと流れてくれましたね!

さっすが清霞様、お仕事が早くスマートです!

ずっとそれ、言ってやりたかった!って思ってたことをしっかり清霞様が代弁してくれました。

ゆり江さんも恰好良かったですし、香耶のあのあくどさがずっと喉に残るカルピスの塊みたいで、うえってなりそうだったのを救われた思いです。

それにしても幸次……。やはり何の役にも立ちませんでした…、黙っててって言われて本当に黙るようだからこの人はダメなんですよ。

こんなくらいで、美世を本当に守れるのは自分だけとか言って欲しくはないですね。

真一は真一で相変わらずの胸糞親父ですし…。

でもご安心ください!この胸糞を綺麗さっぱりさせてくれる清霞様が終盤で見れますからね!

香耶もそんな物欲しそうな目をしたって清霞様は美世のものですからねッ♪

わたしの幸せな結婚9巻を無料で読む方法

わたしの幸せな結婚の表紙

わたしの幸せな結婚9巻は…

コミック.jpで12巻まで無料
(1〜19巻まで取り扱いアリ)

となっております!

コミック.jpで読むと

  • 1冊110円
  • コミック.jp登録時に1350円相当のポイント付与
  • 12巻無料

このような特典があります!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで12巻分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

わたしの幸せな結婚が無料で読める比較表
わたしの幸せな結婚が無料で読める比較表

1〜最新巻をお得に読みたい方は…

コミックシーモアで半額購入
(1〜最新巻まで取り扱いアリ)

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

コミック
シーモア
今すぐ半額最新刊まで読める
コミック.jp今すぐ12巻分無料で読める

わたしの幸せな結婚は漫画バンクで無料で読める?

わたしの幸せな結婚9巻の内容と感想:まとめ

今回は「わたしの幸せな結婚9巻」の内容と感想を紹介させていただきました!

9巻の内容をまとめると

今回の内容で書いた部分は

・買い物に出た街中で香耶に再会してしまったこと。
・香耶は嫌味を言いまくりでしたが、やはり幸次は防波堤になれなかったこと。
・ゆり江が毅然と香耶に向かって美世を奥様扱いしてくれたこと。
・清霞が斎森家の人間に美世への謝罪を要求したこと。

となっています!

ただ、当サイトでは

・香耶に絡まれてひどく落ち込む美世の詳細。
・ゆり江に毅然とした態度を取られて機嫌の悪い香耶の詳細。
・真一に美世への謝罪を要求した時の事細かな描写。
・去り際に香耶を見た清霞の様子の詳細。


を省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね!

8巻はこちら← →10巻はこちら

わたしの幸せな結婚ネタバレまとめ