【約ネバ】180話ネタバレ考察!明かされたごほうびの真実

約ネバ180話ネタバレ 約束のネバーランド

前話の約ネバではまさかのエマがいなくなってしまうというハプニングが起きましたが、一体どこにいるのでしょうか?

エマに近づく人の足も見えていましたが、誰なのか気になるところですよね!

ということで約ネバ180話のネタバレをしていきます!

スポンサーリンク

179話ネタバレはこちらから

【約ネバ】180話ネタバレ

前話でエマがいなくなるというハプニングが起きましたが、一体どこにいるのでしょうか?

そして今後どうなっていくのか考察していきます!

明かされたごほうびの本当の内容

レイやノーマン、その他食幼児が勘ぐっていたようにごほうびの内容は「何もない」ではなかったということが明らかになりました。

そして本当のごほうびの内容とは

  • 食幼児全員生きて人間の世界に行ける
  • だけどエマの記憶は消す

というものでした。

あの方が言ったことはそれだけではなく

  • この先のつながりも何もかも君の世界から君の家族をもらう
  • 君はもう家族には会えない

とのことでした。

これを了承してエマは約束を結んだのです。

エマはどこにいるのか

エマが今いる場所として分かっていることは

  • 雪が降っている場所
  • おじいさん一人しか住んでいない場所
  • 近くには村も電波もない
  • 春になるまで助けも呼べない
  • 戦争で葬られた村

ということです。

近辺には人のいない雪国のようです。

エマを保護したおじいさん

前話でエマに近寄ってきたのは、その場所に住むおじいさんでした。

その後エマを保護し、自分の家でエマの面倒を見てくれたのです。

おじいさんの家族は戦争でみんななくなってしまいました。

ですが、おじいさんは一人村を捨てずにそこで生活しています。

エマの状態

エマの状態としては

  • おじいさんに保護されてから1ヶ月経つも、何の記憶も戻らない
  • 今まで出会ってきた人たちの夢を見るが、亜ともにれだかわからない
  • 夢の中でムジカに「エマ」と呼ばれるもそれが自分の名前であると認知できない
  • ムジカにもらったペンダントを見て、何か心に引っかか理、涙が出る
  • 記憶も何もかも失ったものは戻らないと悟っている

このような感じです。

決していい状況とは言えないですね。

すれ違うエマと家族

雪が溶けてきた頃、おじいさんとエマは街に買い物に出かけます。

おじいさんと楽しそうに歩いているエマのすぐそこには元の家族である食幼児たちがいたのです。

お互いに気づかないまま…。

約ネバ180話ネタバレの感想

まずはネットの考察からご紹介していきます!

ネットの反応

読み終えた感想

ごほうびがなしなわけないとは思っていましたが、ちょっと想像していたよりも現実が残酷すぎて…。

記憶のないエマがおじいさんと楽しい生活をしているのと同時に、昔の記憶に悩まされている。

しかも、食幼児のみんなは必死でエマを探していてこんなに近くにいるのに。

一緒に幸せな生活をすることはできないのでしょうか?

辛すぎる…。

【約ネバ】180話ネタバレ考察!明かされたごほうびの真実:まとめ

いかがでしたでしょうか?

着々と衝撃のラストに近づいているわけですが、一体どうなってしまうのでしょうか?

何とか幸せになれますように。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク