【約ネバ】175話ネタバレ!エマ達の計画は予定通り進む?

約束のネバーランド

前話でピーターの死亡が確認されましたね。
そしてママ達含む全員で人間の世界に行けることが判明しました。

最後気になる展開で終わりましたが、「通達」とは一体なんだったのでしょうか?

ということで約ネバ175話のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

174話のネタバレはこちらから

約ネバ175話のネタバレ

前話の最後で王兵が、グレイスフィールドの入り口に向かってきていることが判明しましたね。

そして最後に王都から通達が入りました。
その内容とは一体なんだったのでしょうか?

175話ネタバレのチェックポイント

それではひとつづつ分けてご紹介していきます!

175話ネタバレのチェックポイント①通達内容

前話最後で王兵がグレイスフィールドに向かっていることが判明。
さらに王都から国民に通達が入りましたね。

その内容が今回明かされました。

それは

  • 鬼の世界の現政権は解体
  • その幹部五摂家家臣団及び四大農園責任者は直ちに逮捕
  • 今後全ての民に邪血を分配し飢えや退化を防ぐ
  • 全ての農園の廃止

このような内容でした。

つまり、エマたちの大勝利が決まったのです!

175話ネタバレのチェックポイント②通達を聞いた鬼たちの反応

レウウィスからのこの通達を聞いた鬼たちは、まず「農園の廃止」に反応しました。

人間の肉が今後もう一切たべれなくなることに、不満を持ったのです。

しかし「農園があったがために、王族からの支配が続いた。鬼たちの生死や知能水準を握られる支配統制が。」

このレウウィスの言葉を聞き、みんなは特別な肉である人肉は食べたいけど、農園を残すことはいつでも支配ができる環境のままになるということであると気づきます。

農園があるがために支配が続くくらいなら、人肉などいらないという決断に至り、無事農園の廃止が決定しました。

175話ネタバレのチェックポイント③鬼の王決定

このように鬼の世界を変えていくと決まり、鬼たちは「新王レウウィス様万歳!」と口々に叫びました。

しかし、レウウィスは王にはならないと言いだし、新王にムジカを指名しました。

その理由として

  • レウウィスは旧時代の体制側であり、女王らの施政を見て見ぬ振りしてきた
  • GPで人間に負け、確かに死んだが生き返ったことで核が2つあったということに気づいた
  • 人間に負けたことで、人知れぬ里で朽ち果てようとしていた
  • しかし、女王陛下崩御と聞き、鬼の世界のためとこの場に出てきた

というものがありました。

そして、大僧正様の推薦もありムジカが新王になることに決まりました。

みんなで鬼の世界を作り直そうと決め、やっと鬼世界が変わる兆しが見えました。

175話ネタバレのチェックポイント④フィルと再会

ママたちやエマたちはこの通達を聞き、みんなで大喜びしました。

憎き農園の廃止が決定し、エマたち食幼児は完全勝利しもう食幼児などではなくなったのです。

そして、ママがみんなの集合の合図であるベルを鳴らしました。

エマはやっとフィルと再会し「ただいま」と涙ながらに声をかけたのでした。

約ネバ175話ネタバレの感想

まずはネットの考察からご紹介していきます!

ネットの反応

読み終えた感想

いやもう!よかった!

この一言に尽きますね。

やっとフィルとエマの再開。
フィルの気持ちやエマの気持ちを考えると本当に二人が無事でよかったと思います。

しかし、これがつかの間の喜びだったらと考えるとゾッとします。

まだ「ごほうび」問題が残っているのですから…。

一体どうなってしまうやらという感じですね…。

【約ネバ】175話ネタバレ考察!エマ達の計画は予定通り進む? :まとめ

いかがでしたでしょうか?

もう毎週毎週見るたびに、もう終わりが近づいてきているのと内容がすごいので呆然としてしまいますよね。

衝撃のラストに期待しましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

176話ネタバレはこちらから

スポンサーリンク