【約ネバ】179話ネタバレ考察!ついにクライマックス?

約ネバ179話ネタバレ 約束のネバーランド

前話ではなんとかごほうびも無事に乗り切り、目標だった人間の世界へ行くことができましたね!

この先一体何が待っているのやら…。

ということで約ネバ179話のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【約ネバ】179話ネタバレ

前話で人間の世界へたどり着いた食幼児たちでしたが、今後どのような展開になっていくのでしょうか?

それではひとつづつ分けてご紹介していきます!

エマ不在

人間の世界の海辺に打ち上げられたフィルたちが目を覚ますと、そこにいるはずのエマはいませんでした

まさかの事態にノーマンは膝から崩れ落ち、みんなも騒然としていました。

レイも「ごほうびはなし」というのがかなり引っかかっている様子です。

みんながエマがいなくなってしまったことに、もっと用心しておくべきだったと後悔している中三角の飛行物体が近づいてきたのです。

ピーターの叔父

近寄ってきた三角の飛行物体からはピーターの叔父である、マイク・ラートリーが降りてました。

ここでマイクが話したことは

  • コードsolid話は聞いている
  • 私は敵ではない一族はもう食幼児に危害は与えない
  • 身柄を受け持つ

こうしてノーマンたち食幼児は、マイクに身柄を引き取られました。

食幼児や世界の状況

食幼児は全員同じ場所にたどり着いたのではなく、世界各地にバラバラに降り立ったようです。

一度に大勢のナンバー付きの人間が現れたことによって、世界では大騒ぎになりテレビにも取り上げられてしまっていました。

しかしラートリー家でしっかり見つけ次第保護しているようです。

世界の状況はノーマンたちが思っていたのとはだいぶ違っていました。

  • たび重なり天災や戦争でとことん壊れたことにより国境を撤廃
  • 世界は1つの大きな国へ

このように形を変えていたのです。

そのため、移民という概念がなく食幼児も受け入れてもらいやすい環境でした。

エマに対する思い

世界の状況が「幸い」であったことを目の当たりにして、ノーマンはさらにエマがいないことに愕然とします。

みんながエマが結んだ約束の内容やごほうびについて疑う中、GPで出会った仲間たちが口々に「エマがいなかったらここにいない」と言います。

その中で「なぜいないか」や「どこにいるのか」は重要なことではなく、「エマに会いたい」「エマを捜す」という気持ちが必要だと気付きました。

こうしてエマを捜すこととなったのです。

エマはどこへ?

そして肝心のエマは雪が降っている場所に一人で降り立ったようです。

いまだに目覚めていないようで、地面に横たわっています。

そんなエマの側に近寄ってくる人がいるのでした。

約ネバ179話ネタバレの感想

まずはネットの考察からご紹介していきます!

ネットの反応

読み終えた感想

エマちゃん!?ちょっとどこ行っちゃったのよ!?

っていう感じですよね!

流石にこのままハッピーエンドはないと思っていましたが、ここにきてエマに不幸なことがあったら本当に立ち直れない…

ひとまず人間世界が悪いところではないようで安心ですが、エマが変なところに引き取られないことを祈るばかりです。

【約ネバ】179話ネタバレ考察!ついにクライマックス!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

このまま乗り切れるといいですが、どうなっていくのでしょうか…。

続編があるのかとかも気になるところですよね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

180話ネタバレはこちらから

スポンサーリンク