『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 』7話のネタバレや感想を紹介!アリステアの魔力で状況一変

当ページのリンクには広告が含まれています。
ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない7話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 竹書房にて出版されているヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない7話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』が広告に表示されて気になっている
  • 『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話のネタバレや感想をご紹介していきます!

新規無料会員登録で70%OFF

コミックシーモアで先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話:内容

アリステアは、強力な魔力を使いながら見習いの男の子を踏みつけこう言った。

「僕に”親の命を奪った”とか言ってましたけど、仕方ないでしょ?僕がやられそうになったんだから。」

そしてアリステアは自分の魔力の強さについて話し始めた。

「あなたも僕より弱いですし、こうされても仕方ないですよねぇ?」

相手の男の子はガタガタと震えうずくまっている。

ララは、アリステアの様子を見て”この子の傷はまだ治っていない”と確信した。

「アリステア、どうしたの?」

「この人がいちゃもん付けてきただけです。あなた、早く僕の目の前から消えて下さい。」

そういうと、相手の男の子はその場から逃げていった。

「あんな奴らにいちいち僕の強さを見せないと分かってもらえないんだから面倒ですね。」

「アリステア、私はあなたが誰かと争う姿は見たくないの・・・」

「仕方ないですねぇ、師匠が言うなら・・・」

__________

その騒動があってから、アリステアに対する周りの目が恐怖に変わった。

この件をルトフェルに相談すると一笑された。

「まぁ、アリステアの魔力の強さが認められたわけでもあるわけだ。」

「ですが、今のままでは心配で・・・」

「その気持ちも分かる。」

その後、ルトフェルはララにお見合いの話が来ていると話した。

だが、ララはその申し出を断った。

「分かったが、国が近々強制的に話を進めると思うぞ。」

「はい。でも今は家族同然のアリステアを一人にはしたくないので・・・」

「なるほどな。そういえば首元の魔石はどうしたんだ?」

「これはアリステアが私の誕生日にプレゼントしてくれたんです!」

「そうか・・・」

ルトフェルはその魔石から何かを感じたようだ。

「・・・お前とアリステアが家族になってしまえばいいのにな、ハハッ。」

それを聞き、ララは何か閃いたようだ。

「それ名案ですね!私、アリステアの所に行ってきます!」

ララは一体何を思いついたのでしょうか?

※ここで『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話は終了です!

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話:感想

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』の7話の感想を書いていきます!!

アリステアが見習いの男の子に魔力を使ったことにより、周りはアリステアを怯えて避けるようになってしまいましたね。

あれだけ強力な魔力を目の当たりにすると近づく人間もそういないでしょうし、よりアリステアの孤独欲が深まった気もします。

ララはこの状況をルトフェルに相談し、そこでまさかの名案が閃きます。

ララの名案は吉と出るか凶と出るか?!

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話を無料で読む方法

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない7話ポスター
画像引用:コミックシーモア

2023年12月23日現在、『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話は…

コミックシーモアにて198円(税込)
(70%OFFクーポン利用可能)

となっており、無料で読む方法はございません。

下のボタンから購入できます。

新規無料会員登録で70%OFF

コミックシーモアで先行配信中

「ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない』7話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • アリステアが強力な魔術で見習いの男の子を屈服させる
  • この件で周りはアリステアを恐れる
  • ララがこの状況をどうにかしようとルトフェルに相談
  • そこでララがアリステアを孤独にしないある名案を思いつく

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • アリステアが見習いの男の子に語った心の闇(自分の親のことなど)
  • ララがアリステアを諭すために話した内容
  • なぜララに見合い話が来たのか
  • ララとルトフェルの会話(ララの母や、魔力の秘密について)
  • ルトフェルがアリステアの魔石に感じた事
  • ララが思い付いた名案の内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規無料会員登録で70%OFF

コミックシーモアで先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次