『純潔の罪』31話のネタバレや感想を紹介!七海と徹也の濃厚ベッドシーン

当ページのリンクには広告が含まれています。
純潔の31話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、レジンコミックスにて出版されている純潔の罪31話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

純潔の罪』が広告に表示されて気になっている
純潔の罪』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『純潔の罪』31話の内容と感想をご紹介していきます!

無料会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『純潔の罪』のネタバレまとめに戻る

目次

『純潔の罪』31話:内容

徹也は七海の体を触りながら、七海を褒めた。

「すごく綺麗だよ、七海…。」

七海も徹也に触られながら、体が敏感に感じている。

「んんっ…」

_________________

場面は琉生と乃蒼のカフェでのシーン。

「…じゃあ、このピアスは乃蒼の母親のものってことか。」

「そうなのかな…母さんは12歳の時にフランスで事故死しているし、なぜ日本にあるのか…。」

すると、琉生は推測を始め…

_________________

場面は徹也と七海のベッドシーンに戻る。

徹也は激しく七海を何度も責めた。

「七海はどうしてほしい?」

「もっと強く…」

そう言われた徹也は、七海の感じる場所を探り当て責め続ける。

「あぁっ…!!」

「七海、好きだ!」

_________________

翌朝、徹也は七海よりも早く起きたので部屋に手紙を残して公園で運動している。

すると、徹也の携帯が鳴った。

知らない番号ではあったが出てみると

「早朝にすいません。あの由貴の母なんですが…」

由貴の母が徹也に言った事とは?!

『純潔の罪』31話:感想

徹也は酔った七海のエロさに我慢できずに、一夜を共にします。

さすがピーチで何度もプレイしているだけあり、徹也は七海の感じる場所を熟知しているようでしたね。

そして本当に徹也は七海が好きなんだと伝わってくるベッドシーンでした。

またネタバレには書いていませんが、琉生がピアスに言及する場面では琉生の推理が鋭さを見せます。

何か重大なことが隠されていそうです…。

一方、七海との一夜を過ごした徹也のもとに一本の電話が…この先の展開がとても気になりますね!

『純潔の罪』31話を無料で読む方法

純潔の罪ポスター
引用:コミックシーモア

2023年12月21日現在、『純潔の罪』31話は…

コミックシーモアで77円(税込)
(70%OFFクーポン利用で23円)

となっております

ただ、コミックシーモアなら新規会員登録で70%OFFクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に『純潔の罪』をお得に読んでみてはいかがでしょうか?

無料会員登録で70%OFF

「純潔の罪」が漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『純潔の罪』31話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『純潔の罪』31話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 七海と徹也が一夜を共にする
  • 琉生が乃蒼を前にピアスについて言及
  • 徹也のもとに由貴の母から電話があり…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 七海と徹也のベッドシーン(徹也の想いが伝わります)
  • 琉生のピアスに関しての推測(真実に近づいていそうです…)
  • 電話で由貴の母が言った内容(なんだか嫌な予感がします。)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

無料会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

『純潔の罪』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次